営業カレンダー

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
休業日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
休業日
 
 
 
 
 

トップ > MSS/MSU > MSU-IS31SE5000

MSU-IS31SE5000


 MSS = Marubun Sensor Shield
 MSU = Marubun Sensor Unit


 丸文製 Sensor Fusion Platform "quattro " とベストマッチ
 今は、複数センサー同時評価の時代です!!


[ MSS と MSU について]

 MSS と MSU はデバイスのサイズ、ピン配置に互換性のない
 多数の半導体メーカーからリリースされているセンサを、
 効率良く実験・評価できるようにすることを目的として
 設計・開発されたツールです。

 MSUは2pin x 4pin のDIPピッチの基板上にセンサを搭載して、
 各ピンの役割を

     1: Analog     8: GND
     2: Vref         7: (I2C) SDA
     3: (NC)        6: (I2C) SCL
     4: VCC         5: INT

 と統一したことにより、 複数のメーカーのセンサを同時に
 組み合わせて評価することが容易です。
 新しいセンサも手組で2pin x 4pinのDIPピッチ基板を
 用意するだけで実験を始められます。


[仕様]

 ボード名:MSU-IS31SE5000
 センシング対象:赤外線非接触動き、近接
 センサー名:IS31SE500
 メーカー:ISSI
 ボードメーカー:丸文株式会社
 回路図:あり
 マイコンボード:FRDM-KL25Z
 サンプルURL:
  https://developer.mbed.org/teams/MSS/code/test_IS31SE5000/


[納期]

 要相談:約6か月程度かかります。
商品コード : MBN-MSU-HIH6130-NAD
製造元 : 丸文株式会社
価格 : 2,250円(税抜)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ